2021年 アジアの小売業者TOP30

※本記事は英語でもご覧頂けます:The Top 30 Retailers in Asia in 2021

2020年から2025年にかけて、小売業の売上成長率がラテンアメリカ地域に次いで最も高くなると見込まれているアジア太平洋地域では、デジタル化、ネット接続性、そして人口動態が主要なドライバーとなり、パンデミック収束後には世界のイノベーションの中心地になることが予想されています。ユーロモニターでは、今年の「Top 100 Retailers in Asia 2021(日本語訳:2021年 アジアの小売業者TOP100)」レポートの中で、世界トップクラスのモバイル接続性を誇るアジア太平洋地域内でデジタル化が進んでいる背景や、テクノロジーに極めて精通している同地域の消費者層が、いかにしてアジアのデジタル化を形成しているかについて考察しています。アジア太平洋地域の小売業者TOP30については、下図をご覧ください。

リスト全体はこちらのレポートにてご確認ください:Top 100 Retailers in Asia 2021

アジアの小売業界に関する統計データや定性情報をお探しの方は、こちらまでご連絡ください。

その他の日本語記事はこちらよりご覧頂けます。

(翻訳:横山雅子)