fbpx



日本のテレビメーカーが海外市場で苦戦しています。各社相次いで海外生産縮小やOEMへの切替を発表しました。 海外市場で経験したシェア低下を国内市場で繰り返さないために、各社はさらなる先端技術を取り入れることで、再び外国メーカーとの差別化戦略に乗り出しています。 ユーロモニターインターナショナルのリサーチアナリスト山口大海が、日本のテレビメーカーの生き残り戦略について解説します。

About Our Research

Request a complimentary demonstration of our award-winning market research today.