fbpx

日本のインバウンドツーリズム –2011年東日本大震災後、訪日外国人旅行を回復させた要因と今後の展望について–

訪日観光市場は2011年に発生した東日本大震災の影響を受け、外国人旅行は大きく落ち込みましたが、2012年には全体的に回復傾向にありました。ユーロモニター・インターナショナルのリサーチアナリスト本間彩子が訪日観光を回復させた要因と今後の展望について解説します。

Youtubeで観る

About Our Research

Request a complimentary demonstration of our award-winning market research today.